株式会社ミヤツー

防犯セキュリティシステムiNEXT
音響・映像・通信システムのご提案・設計・施工・メンテナンス

健康経営優良法人2020 Health and productivity

施工実績

某駅 様(駅ホーム狭指向性スピーカー導入)

鉄道交通/音響・映像
課題・ご要望

1.近隣の「うるさい!」とホームの「聞こえない!」を同時に解決したい
2.スピーカーの数を増やしたくない(減らしたい)

課題の解決事例
1460_01

以前から「駅の放送がうるさい」とクレームになっていました。しかし、駅利用者の安全を考えると音量を絞ることが出来ません。
駅利用者に放送がしっかり伝わってもクレームにならない仕組みは出来ないものかとご相談がありました。

狭指向性スピーカー導入し解決

近隣の騒音対策として指向性スピーカーを納入しました。
駅ホームにのみ効率よく放送ができ、近隣への音漏れを極力抑えられる「狭指向性ラインアレイスピーカー」です。

駅ホーム狭指向性スピーカー設置

放送音が近隣の住宅地に漏れることがないため、クレームが無くなりホーム利用者の耳だけに効率よく音が届くため、「聞こえない」などのクレームも同時に解決しました。

また、狭指向性のため音が広がらず、音が効率よく真っ直ぐ遠くまで届くため、従来のスピーカーの約半分の数で実現しました。設備点数のダウンサイジングで、保守費用などのランニングコストの削減にも貢献しました。

ご相談はお気軽にお問い合わせください!

株式会社ミヤツー
先頭に戻る